2014-06

GROMマフラー+フェンダーレスキットを検証しました

こんにちは!ヤマダです。

今日は、発売中のGROM用マフラーと他メーカーさんのフェンダーレスキットの組み合わせについて検証しました。
今のところ2社だけ確認できましたが、キタコさんは併用可、アクティブさんは申し訳ないのですが併用不可でした。
他のメーカーさんにつきましては、確認が取れ次第ご報告いたします。


以前マフラーの開発用にお借りしたGROMは、純正フェンダーを装着していました。
純正に合わせてマフラーを開発したのですが……

マフラーの開発終了後アクティブさんのフェンダーレスキットを装着したら、ウインカーがサイレンサーと干渉してしまいました
このため、アクティブさんのフェンダーレスキットを装着した場合、ウインカーをシートカウルに貼り付けるタイプに交換する必要があります。
(画像はボツ案です)
SANY3375S.jpg

最近アクティブさんからLEDウインカー付きのタイプも発売されたのですが、ナンバー横に14mm弱のクリアランスが必要との事。
実車を測ってみたら、11mmしかありませんでした
マフラー作るときに考えておけばよかった……
アクティブさん本当にごめんなさい
SANY3376S.jpg

アクティブさんの製品詳細はこちらです→http://www.acv.co.jp/01_activejs/joz/joz252.pdf


そんなこんなでガッカリしていたのですが、キタコさんのGROMを見ていたら「これはいけるのでは!?」となり、ご縁がありましてキタコのスタッフさんに当社ショップまでご足労いただきました!
キタコ東京営業所の皆様、二つ返事でご快諾いただきましてありがとうございます!!

早速キタコさんの車両にうちのマフラーをつけてみたら……
付きました!!
(※7/4追記※ 横浜市のナンバーにて検証しました。地域によってナンバーの大きさが違う為、干渉する場合があります。ご当地ナンバーについては干渉する場合があります) 
SANY3371S.jpg

諸事情あって検証時は左側ウインカーは純正&右側ウインカーは本来の仕様ではないのですが、クリアランスはバッチリ問題無し!

SANY3372S.jpg

真横から、全体を。
SANY3370S.jpg


このフェンダーレスキットは、キタコさんの2014カタログの281ページに掲載されています。
ウインカーが2種類から選べます
SANY3377S.jpg
キタコさんのwebサイトはこちらです→http://www.kitaco.co.jp/goods_detail.html#sid=P691-1432100&type=keyword&val=GROM&filter=


機会がありましたら、今後も積極的に適合確認を進める予定です。
これからもよろしくお願いします!!

'14CB1300SF/SB情報!

こんにちは!

梅雨の中休み、気持ち良い晴天と高い気温で汗だくなヤマダです。


この度'14モデルのCB1300SBをご好意でお借りしましたので、製品のフィッティングをしてみました。
※6/19記載内容を一部修正いたしました※

こちら(http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=184;id=system)でもさらっと紹介していますが、このblogでは細かいところまでチェックできるよう、画像多めです


まずはリヤフェンダーです。
これは、従来品のスイングアームピボット付近の逃げ加工を広げるだけであっさりと取り付けできました!
次回生産時から、ABS車両に取り付けできる設定のみ逃げ加工を'14モデル対応に変更します。
IMG_8522S.jpg IMG_8498S.jpg
カットラインが変更されるのは
SAD-RF53C(STD/ABS両対応)
SAD-RF53C(ABS専用)
の2つです。
STD専用は、'14モデルから全車ABS標準装備になりましたので、-'13専用として従来通りのカットで販売します。

リヤフェンダーがそのままいけたので、カーボンチェーンカバー(SAD-CC53C)もそのままいけます^^




次はステップキットです。
これは全く問題なく、普通に今までのABS車と同じでした。
ABSの有無にかかわらず、ブレーキスイッチの配線取り回しを変更するのが綺麗につけるポイントです。
リザーバータンクのホースがだいぶ余りますので、気になる方は現物合わせでカットしたほうが綺麗に収まりますよ。
画像の車両はカットしていません。
品番は、SS-AA253B(ブラック)とSS-AA253SL(シルバー)です。
IMG_8513S.jpg IMG_8516S.jpg



続いて、ガードスライダーです。
エンジンマウントに直接取り付けるタイプのおかげか、こちらもそのままでOKです。
こちらの品番は、SS-GS53A-F1です。
IMG_8517S.jpg IMG_8512S.jpg



最後にご紹介するのは、フェンダーレスキット!
こちらもそのまま取り付けできました。
まだパニアケース装着車を見ていない&検証できていないのですが、'13までのSTのように純正ウインカーが後方へずらして取り付けるタイプだと取り付けできないですね。ウインカー固定位置の真後ろにナンバーあるし…
純正ナンバー灯使用OKながらコンパクトにまとめてあります。ナンバーの位置と角度もこだわってます
品番はSS-FL532ですね。
IMG_8506S.jpg



ここからはご報告です。
火曜日に開発用車両が鈴鹿の工場へ入庫して、
いよいよマフラーの開発開始です!
現時点では、従来品のスリップオンがそのまま使えるかの検証と、フルエキゾーストの開発になるかと思います。
従来モデルと比較するとO2センサーが追加されたためマフラーのレイアウトがかなり制限されるかもしれないらしく、どのような形でフィニッシュできるかはまだまだ未定です。
フルエキゾーストは-'13との互換性が無い為、先代から'14に乗り換えの方は申し訳ないのですがマフラーを買い換える必要があります。
排ガスはかなりがんばってマフラーで浄化しないといけないようで、こちらも大きな課題です。


どうなるか、今後の情報にご期待ください!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

ARATA

Author:ARATA
STRIKER・カラーズインターナショナルのスタッフブログです。よろしくお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる