2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータースポーツ Sunday

arataです

今週はMoto GPとF1両方あった週末でとてもハッピー


どちらも予選、決勝、さすがにナマでは見れないが、

空いてる時間で、ビールではなく”甘いもの”食べながら見るのが最高ー

826_003.jpg
(昼に作ったバジル&生バジル&ソーセージパスタ・・・まあまあ美味しかった)

F1は”マッサ”が好き(夕べの決勝は、寝るのが遅くなるのでまだ見てない)
826_002.jpg


マッサが早々に姿を消すとつまらない


Moto GPは”ロッシ”と”ロレンソ”を応援

しかし今回も”マルケス”が勝ったが、ロレンソ、ペドロサの悔しさといったら

一体どれぐらいな物だろう。

これで4連勝のようだけど、今年から乗ったルーキーにこれだけハッキリ前を走られたら、

もうサーキットに居たくない位悔しいだろうな。

それをあらわしてたのが、今回のロレンソ。

スタートからちょっとビックリな超ハイペース”

完全にぶっちぎってやる!!オーラ全開で、1周目から引き離しにかかったが、

終盤マルケス、ペドロサに行かれてしまい、マルケスが優勝!

ヤマハは終盤、ロッシも含めフロントタイヤがとても厳しそうだったけど、

結局ガチンコバトルで負けてしまった

しかし!

かけ引き無しで、正面きってそれを仕掛けたロレンソはやっぱ凄いし

男だわ!


まあ、これでマルケスのポテンシャルは”ルーキーライダー”では無く、

同じラインで、認めざる終えなくなったから、

今後はしっかり対策して、ガッチリ勝って欲しい。


どんなライダーもイケイケルーキー時代と言うのが1度は必ずあって、

その後はみんな追われる立場に変わる。

でも結局は”そこから”が重要。

そこから長い間トップグループにいる為には、速さだけじゃなく、

強さや粘り強さが問われる真の実力が必要。

頑張って勝ってくれーー ロレンソ!ロッシ!
スポンサーサイト

相変わらず色々と。

いくぶんマシになったとはいえ、相変わらず暑いですね・・・
暑いと晩酌のお酒の量が増えて困るヤマダです。


8月ももうわずかですが、引き続きさまざまな新製品の開発が続きます。

まずはこれ。

’13GSX1300R隼!
SANY2819S.jpg

黄色いいですね
学生の頃、乗っていたバイクを自家塗装してこんな色にしていました。

'13モデルからABSが付きましたので、ステップのフィッティングをする予定です。
確認はまだこれからですが、フレームのスイングアームピポッド裏側にあるケーブルクランプからホースを外して、クランクケース後方にある鉄の配管を曲げ直せばいけそう…かな?

隼は、排ガス試験も控えています。
逆車を含む輸入車用のマフラーは、来月以降生産される車両から新しい排ガス規制が適用されます。
普通に車検に持っていくときは今まで通りなのですが、認証マフラーを作るにあたってマフラー屋はこの試験に合格する必要があります。
規制対象車両は車検証を見ただけで規制対象かどうか明記されておらず、判別がつきづらいという噂もありますので、これからバイクを買う方は要注意ですよ。
今後、ZX-14Rも新しい排ガス規制に対応させる予定です。



さてお次は、久々に触りましたKSR110です!
相変わらず、やんちゃ可愛い
SANY2821.jpg


キャノンタイプは見るからにリヤフェンダーインナーが干渉しそうですね。
フェンダーレスキットも使えないのがほぼ確定ですし、装着は恐らくムリでしょう

ダウンタイプのマフラーは2次空気導入装置をキャンセルすれば物理的には取り付けできるようです。
あ、この状態で一般公道を走ってはいけませんよ!現時点ではレース用マフラーです。
ご存知の通り、認証マフラーでなければ公道では使用できないですからね
今回は、この後レーサーにする流れで作業してます。
なお、2次空気導入装置の撤去に伴い、セッティング必須の模様


KSR110での作業のメインは、'13モデル対応用のアンダーカウルステーの製作。
試作である程度形状と寸法を決めて、この後市販に向けてプレス屋さんとご相談。
SANY2820S.jpg


来月も、鈴鹿の工場やイベントへと、あちこち走り回ることになりそうです。

イベントといえば、来月は仙台・東雲・世田谷で開催のうえ、各地のミーティングにも出展予定です!
イベント情報はコチラをどうぞ^^
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/event/imgboard.cgi

まあ、無理しない程度にぼちぼちやっていきますかねえ。
ではでは!!

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

お盆前の耳寄り情報!人気のDAEG製品入荷!!

T.ARATAのレースのお話、従業員のワタクシも大好きです。

“100%レイニー”素敵ですね。
ワタクシもかくありたいデス。

そんな感動的なお話のあとは現実的に。。。

とにかく人気のSTRIKER ZRX1200DAEG製品!
お待たせする事が多くて本当に申訳ないのですが、お盆前に即納可能な製品をご用意しました!

下記モデルはお盆前に出荷が可能です!
もうぎりぎりだからとあきらめないで御注文してみてくださいね!!
------------------------------------
ストリートコンセプト(フルエキマフラー)
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=185
941013RTJ_01.jpg
やはり性能のでているフルエキは是非装着していただきたい製品ですね。。。

ストリートコンセプトスリップオン(スリップオンマフラー)
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=184
931010RTJ-H.jpg
お気軽なイメージチェンジにはこちら!

もちろんフルエキもスリップオンも人気のサイレンサーバリエーションのご指定OKです!
http://www.striker.co.jp/jpn/sub/option.html


さらに入手困難が続いてしまっている
STRIKER スペシャルステップキット
ZRX1100/1200/DAEG 黒 
に耳より情報!! 
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=241
SS-AA201B2_02.jpg
お盆前、なんとあと2個だけ8/10に出荷出来ます!!
※早い者順になります。欠品時も怒らないで下さいね
8/7追記:さっそく今回ロット完売しました!・・・ありがとうございます!!

そして、、、

STRIKERガードスライダー
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=684
SS-GS101A-F1-L.jpg
SS-GS101A-F1-R.jpg
ジュラコンのSTRIKERロゴがポイントです!

SAD(ストライカーエアロデザイン)カーボンリヤフェンダーも
通常サイズ、ロングサイズ共にご用意させていただきました!
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=675
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/model/search.cgi?act=detail&id=716
sad_rf101c_ua101c.jpg
SAD-RF101C-L_01.jpg

などなど、これはまだ一部製品のご案内です。
他製品もまだまだお盆前に出荷できるよう製品をご用意して御注文をお待ちしています!

また、今回はDAEGに特化したご案内でしたが、
他の車種でも勿論、特に工場の皆さんが頑張ってくれていて、
STRIKERは可能な限りお盆前出荷の努力をさせていただいています!


夏のお出かけ前のドレスアップ、あきらめないでお問い合わせしてみてくださいね~\(^0^)/

by F

追伸:(有)カラーズインターナショナルのお盆休みは8/13(火)~8/18(日)になります。
ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞよろしくお願い致します。

2013 鈴鹿8時間耐久レース 終了

鈴鹿8耐が終わりました。
http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

テレビで全て見ました。


今年も、ドラマは沢山ありました。

トップ走行中のTSR、清成選手が転倒したり、

ラスト30分暗闇の中、雨が降り出したり、、、


選手もスタッフも本当に大変なレースお疲れ様でした。


事実、3位に入賞した、TeamKAGAYAMAの芳賀選手は脱水症状で

表彰台に上がれませんでした。

それだけで、どれだけ過酷かが解ります。


私からすると”あの芳賀選手”がと言った感じです。

2輪レースの中でも、世界を転戦し、すべて”2ヒートレース”世界1タフなレースだと

思ってる”ワールドスーパーバイク”で何年もトップグループを戦ってきた芳賀選手でさえ

、やっぱり8耐はキツイレースなんだと、改めて思いました。


本当にトップチームにとっての8耐は”全力1時間スプリントレース×連続8回”なんです。

雑誌にヨシムラのライダーの方が書いてましたが

”ラップタイムのペースが1周 0,3秒遅くていいならどんなに楽か、、”

ホントにそうなんです、、。

私も8耐、3回目ぐらい出場の頃、だんだんトップチームとのタイム差も少なくなっていって、

毎セクション、自分の持ってるほぼ限界、全力の全力で1時間走らなきゃいけなくなった頃

設定ラップタイムが”0,5秒”遅くていいなら、どんなに楽かと心底思ってました。


そしてやはり大感動は

”ケビン・シュワンツ”選手でしたね。
8tai_001_01.jpg


決勝でケビン選手が走ってるのを見た人はほとんど解って驚いたと思いますが、

あの走り方には度肝を抜かれました。

ビックバイクでリスクを少なく速く走るにはこうすればいい!と言う、究極のお手本です。

(細かく説明するととても長くなるのでパス 笑)


そしてもうひとつ、涙が出るほど感動したのは、

”ウェイン・レイニー”選手のヘルメットを被って走った事です。
8tai_002_01.jpg


本当にありえないし驚く事です。

レイニーとシュワンツはご存知の通リ、現役時代の最大のライバルです。

その後レイニー選手がビッククラッシュで下半身が動かなくなり、走れなくなりました。

でも同じアメリカンライダーとして、お互最高にリスペクトしてた事は間違いありません。

実際レイニー選手が出れなくなってから、シュワンツ選手はレースでのモチベーションが

保てないとまで言ってました。

そして20年の時が過ぎ、こうやって8耐で自分がサーキットへ戻ってきて、

レイニー選手のカラーで決勝を走ったのです。


それを実現するには、もうひとつ大きな障害があります。

背負ってる”ヘルメットメーカー”さんの問題です。

レイニー選手はショウエイヘルメット

シュワンツ選手はアライヘルメットの大看板選手だからです、、。

この問題をどうやってクリアしたのか、裏話は私には解りません。


私は現役時代”ウェイン・レイニー”選手を1番尊敬してたし、全ての面で目標にしてました。

レイニー選手はどんなレースでも

いつでも最高にアグレッシブで、恐ろしく速い!ニックネームは”100%レイニー”です。

しかし、ひとたびマシンを降りたらとても優しく、穏やか、、。

そんな選手になりたいと思ってたし、そんな人間になりたいとまで思ってたから

人生全てにおいてレイニー選手が目標だった。

だから、彼が走れなくなった時は本当にショックでした。

でも、その当時レイニー選手から学んだスピッツは今でも全く変わらない。

今回のシュワンツ選手のヘルメットの事で、改めてしっかりと目標を思い出させてくれました。

ケビン・シュワンツ選手お疲れ様でした。

きっと多くのファンの人が色々感動したと思うから、また走ってくれるといいですねー。


それともう一人、、。

このビックプロジェクトを完結させた”加賀山選手”も本当に凄いと思います。

直接、話した事はほとんど無いのですが、

今後のレース会に無くてはならない素晴らしい”ライダー”そして”人間”ですね。

やっぱり真剣勝負の世界、スポーツは素晴らしいです。

arata

«  | ホーム |  »

プロフィール

ARATA

Author:ARATA
STRIKER・カラーズインターナショナルのスタッフブログです。よろしくお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。