2013-03

たまには違ったお遊びも。

夜になっても花粉症の症状が落ち着きませんね。
目薬とティッシュが手放せないヤマダです


昨日は珍しく水曜日が祝日で、ショップもお休み。
先日スズキさんから「ヤマダさん!たまにはみんなでカートで遊びましょうよ!」
とお誘いがあったので、スケジュールを確認してから二つ返事で参加参加~

今回お世話になりました、シティカートさんです
http://www.precision.co.jp/citykart/

参加したメンバーは、事務所からは僕とヤナギ君、ショップのスズキさん、ショップのお客様。
総勢10名強と、とてもにぎやかになりました
DCIM0083S.jpg


学生の頃からミニバイクレースをやっていた僕ですが、サーキットでカートを見る事はあっても乗るのは初めて。興味津々のライダーズミーティング
DCIM0084S.jpg
車種的にはガチなカートではないのでしょうが、タイヤの溶け方を見た限りでは…ヤバイ、速そう

そしていよいよコースイン!
1時間貸し切りで、5分走行後交代で、時間いっぱいまで繰り返します。
この説明を聞いたときは、1本たった5分か…なんて考えていたんですけどね

まずは経験者を中心に走ってもらい、様子を見てみました。
画像奥の、ヘルメットの上にカメラを載せているのがスズキさん。
DCIM0085S.jpg

おお~速い!
って、みんな速い

5分交代で僕も乗ってみましたが…
ハンドル重い!
やたらクイックなハンドリング!
コーナリングスピード速い!
路面のギャップでフロント周りが落ち着かない&吹っ飛ぶ
しかし何よりも、おなかのお肉と胃袋のコーヒーがシェイクされて大変
社会に出てしばらくまではAA63セリカで山道を走って遊んでいた僕ですが、何もかも異次元

徐々にコツをつかんだ頃には5分の走行が終了。

・・
・・・
・・・・・・
気持ち悪い
二の腕と肩周りがパンパン

でも楽しい><
もっと乗るぜ~~!

な~んて楽しんでいたら、あっという間に貸し切りタイム終了

腕は左右共にボロボロ、コーヒーで揺すられたお腹は気持ち悪さMAX
周りを見ると、そんな雰囲気の人たち多数
何故か、タイム出している人たちほどケロっとしているように見える…

お腹が落ち着くまで辺りを歩いていましたが、こんな施設まで
DCIM0087S.jpg


解散後、のんびり下道での帰路。
皇居近くでは桜が咲き始めていました
DCIM0090S.jpg


ずいぶん時間が経ってお腹が落ち着いた頃に、名の知れたラーメン屋さんを発見したので突撃して楽しい祝日はひと段落です
DCIM0091S.jpg

いやー、いろいろ満喫しました!
これで5月連休までの週末イベントラッシュも楽しめますよ!

カート対決のスズキさん視点は、ショップblogで楽しめますよ
http://yokohama.striker-system.com/

2013東京モーターサイクルショー 


こんにちは!ヤナギです。

いよいよ今週末に開催されます「東京モーターサイクルショー」!!
時間・場所などのご案内はこちら

いつも「カスタムピープル誌」さんのカスタムマシンブースに 車両を展示してましたが、
今年も車両の展示最新パンフレットの配布を行います!


パンフレットの配布は3/24の最終日だけになってしまいますが、車両は期間中ずっと展示しています!
メチャクチャカッコイイ ゼファー1100が展示してありますので是非ご覧下さい。

ご来場お待ちしております!

ZX-14R用カーボンRフェンダー完成!までの道のり。の後編

前回は、新製品のZX-14R用カーボンRフェンダーの”マスターモデル”の製作についてでしたが、ここからはいよいよ”型”を製作するお話になります。


マスターモデルが車体から離れて、表面をぴかぴかに仕上げたところから始まります。

完成したマスターモデルに型からはがせるよう表面処理をして、カットするラインの近くにアクリル板を立てて”みみ”を作ります。これは完成した型が歪まないようにする為だそうです。
20130129_195753.jpg

リブができたら、ゲルを吹きます。
”ゲルコート仕上げ”でおなじみですね。今回は、緑色
ゲルにはこんな色もあるんですね!
ゲルは微細な凸凹を埋めてくれるので、仕上げ後の表面がつるつるになります。
もちろん「磨けば」表面がつるつるになるだけです。あとで磨きの工程がたんまりと出てきます
20130129_235813.jpg


ゲルが乾いたら、その上からファイバーを張っていきます。薄いマットから始めて、あとから厚いマットを敷いて強度を上げていきます。
ゲーセンによくある子供の乗り物もFRPが多用されていますが、あれも裏側はこんな感じですよね。
触ると何ともいえないザラザラ感がまた
20130130_181415.jpg

さらに、補強!
モトクロスのネックガードみたい
あまり見えませんが、中に残っているマスターモデルも補強でガチガチ。
というか補強が入りまくって、ムクのようなガチガチっぷりです
20130201_215814.jpg

その後、暖かい部屋で徹底的に乾燥させます。
きっちり乾燥させることによって不要な樹脂を抜く事によって、長く使っても寸法がズレない良い型ができるそうです。
さすがです!大将!

そしていよいよ、マスターモデルを型からはがし、型の完成!!
ガチガチに固めた同士、どうやったら抜けるのか不思議でならないですが

で~き~た~!
20130203_112546.jpg

…ではなく、ここからひたすら磨きます。
800番、1000番、1500番と磨き上げて、さらにコンパウンドでビカビカに磨きます。
製品にとっては型との接合面が表面になるので、型の表面はきれいでないといけないんですね
20130205_153759.jpg

職人さんがひたすら手で丁寧に磨き上げてくれます。
すると…
すげえビカビカ!!
20130203_174024.jpg

素晴らしい仕上げ磨きで仕上げたら、クリアの樹脂で試作して、車体に取り付けて不具合の確認やカットラインの修正です。
20130205_153710.jpg

外して付けて、外して付けて…
フルボトム時の状態を確認して…クリアならではの確認のしやすさ
20130206_162735.jpg


これらの過程を経て、ついに型が完成です!

完成した型の内側に離型剤とゲルを吹いてからファイバーを張っていくと、FRP製品が作れます。
と言っても、言うほど簡単じゃないんでしょうね。
何しろ型だけでこの手間ですから

ファイバー職人さん、いつも本当にありがとうございます。
無茶ばっかり言って申し訳ないです…


商品はすでにデリバリーも始まっていますので、ぜひぜひよろしくお願いします


では!

ZX-14R用カーボンRフェンダー完成!までの道のり。の前編

こんにちは、みなさんインフルエンザ大丈夫でしたか?

先日のブログにインフルエンザのことを書いたら、色々な方から「大丈夫だった?」と聞かれました。
何故か大丈夫でした、ヤマダです。

今回は、ついに完成した”ZX-14R用カーボンリヤフェンダー”製作過程のお話です。

出来上がった商品はこちら↓
http://www.striker.co.jp/jpn/cgi-bin/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=167;id=system

いまさら言うまでもないですが、ストライカーエアロデザインの外装パーツは”FRP”で製作されています。FRP製品の成型には型が必須ですが、この型を作る作業も大変そのもの。

僕も頭では分かっていましたが、ファイバー職人さんに最後まで手順を教えていただいて、ここまで手間が掛かるとは…ってな感じでショックでした


では、始めましょう!


製作を始める前に、リヤショックを抜いてスイングアームをフルボトムさせ、フェンダーが入る隙間がどの位あるか確認します。
アフターメーカーのショックメーカーさんにも連絡してフルボトム時のサスペンションの全長をチェックし、最も厳しい条件の寸法に合わせて寸法取りをします。
この時点で、ZX-14Rはクリアランスが極端に狭いと判明。
純正の190/50タイヤ+新車時のチェーンアジャスター位置で、クリアランスが40~25mm位しかない…
頭の痛い問題です…

今回はバンプラバーに接触するところまでを最大ストロークとしました。

P1030519.jpg


車体の寸法が出たら、型取り用の現物スイングアーム+ホイールに汚れや傷がつかないようマスキングテープで養生し、ぺたぺたと形を作っていきます。今回は「190/55とか200/50が履けるようにクリアランスいっぱい欲しいです!」などとわがままを言ったばかりに、かなり苦労した様子
写真.01

写真.6


形になってきたところで、型取り用の現物から外してサフェーサーを吹き、水研ぎ→バフかけを経て、「型の型」?になる”マスターモデル”の完成!
思いっきり端折ってますが、ここまでだけでもかなり大変そうなのは想像に難くない…ですよね…
20130125_195719.jpg

20130128_215204.jpg


長くなってきました。
ここで一度おしまいにして、次回はいよいよ後半、型の製作です!

«  | ホーム |  »

プロフィール

ARATA

Author:ARATA
STRIKER・カラーズインターナショナルのスタッフブログです。よろしくお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる