FC2ブログ

2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なもの

大変な筑波、鈴鹿のレース終えて、

雑誌の取材や釣りのテスト、試合などあるけど

ようやく通常の日々に戻りつつある、。

miniburo1.jpg

心配だった 首 の痛みも何とか乗り切った。
鈴鹿Minimoto決勝レースでは”タケちゃん”がテーピングしてくれたおかげで、精神的にとても安心して乗る事が出来た。

感謝

大学生で、陸上の選手の時から見てるけど、
今はラグピー、陸上選手やスノーボードクロス選手などのトレーナーを仕事としてするようになり、
プロとして社会人としても、すごく立派になりましたね



miniburo3.jpg

2つのレースを終えて、なんだかとても大事な事がわかった気がする。

色々あるんだけど

俺は レースがとても好きだった ということがわかった。

こう見えても”レースは好きじゃない!”といつもそう思いながら走ってたんだよ

だって本当に苦しいでしょ・・・レースって・・(笑)

miniburo2jpg.jpg

そして、1つだけ、今の時点で発表できるのは

来年5月の ”テイスト・オブ・ツクバ”ゼファー1100のレース

には出ることにします

絶対に今のままじゃ終われないから、きっちりリベンジさせてもらうよ
カレンダー
今月の”カスタムピープル 1月号”は付録のカレンダー”12月”に
OV STRIKERゼファーがバッチリ出てるから
見てください!
スポンサーサイト

ラスト6分奇跡のドラマ

2010 11/14 鈴鹿Minimoto4時間耐久レース 

やったね、昨年のダブルリタイヤの屈辱を見事に晴らした

11143.jpg

でも予選終了後もまだ足回りをバタバタとさわっていたし、
マシンの調子も100%ではなかった。


加えて例の 私の  が、このマシンに乗ったら痛くてホントどうしようか焦った
筑波のレースでは全く影響が無かったけど、このポジションのバイクだと、
正直ベストの走りからは程遠い、、、、ごめん。


それでも昨年とても悔しい思いをした中沢は、予選でもキッチリ10番手以内に納めた。
burominimoto_006.jpg
そしてスタート!予選をはるかに上回るベストラップ連発で
トップグループに入り、1時間後第2ライダー”白崎”にチェンジ。

ナイス!

burominimoto_004.jpg
白崎も昨年、トップを走りながらリタイヤの悔しい思いをしている。
安定したハイペースで4番手付近まで順位を上げる。

そして私にチェンジ。
burominimoto_007.jpg
首はもつのか、タイムは出るのか、、色々な不安があったが、
走ってしまえば行くだけ!
1時間をほぼ目標のペースで走行、3位に浮上。


そして最終ライダーは中沢
自分で決着をつける為コースイン。


順位は4位。


何とか3位に上げようと必死に猛追。

しかし3位のライダーもペースアップ、差は縮まらない、、。


ポジション4位、そしてラスト10分。

ここでモニターを見ながら
"残念だけど、4位かな、、ここまで来たら正直表彰台に上がりたかったな、、
 奇跡でも起こらない限りこのままだな、、、”
と思った。

その直後
3時間54分経過、、、レース終了6分前。

ピットモニターが映し出したのは、ヘアピンで転倒してる”3位”のライダーだった。

奇跡というやつ、、。
(実はその3分後にも大きなドラマがあったけど、、、、そっちはいいや(笑))


そして感動の3位ゴール
burominimoto_003.jpg
ホントに嬉しかった、又鈴鹿の表彰台に戻ってこれたよ。

思わずちょっと(涙)

burozenninn.jpg
中沢、白崎、両ライダーの頑張りはもちろんだけど、
当日手伝ってくれたスタッフ皆が完璧な仕事をこなしてくれた。
ピットサイン、ピットワーク、ガス給油、ピットロス計測など全てがパーフェクト。
ほんとにありがとう。
そしてMガレージ村野君、大変お疲れさんでした。
当日残念ながら鈴鹿にこれなかった、尾林ファクトリーの社長、ありがとうございました。
(白崎夫妻、高橋君、鈴木、タケちゃん写真無くてゴメンネ、先出ちゃったから写真撮るの忘れた


出場する事すら色々迷ったけど、ほんとにいい形でフィニッシュ出来て良かった。

勿論3位は優勝じゃないけど
私にとっては優勝に匹敵するほどの3位です。

burominimoto_002.jpg

これでもうきっと鈴鹿を走る事は無いんだろうな、、、。








蘇る記憶

大きな決断で挑んだ”テイスト・オブ・ツクバ”が終了。


結果は予選1周目からエンジントラブル発生、

一度もアタックせずにそのまま全てが終わり、とても残念な結果となりました。
t117teisuto3.jpg



しかし実は前日の土曜日の公式練習で1分00秒8
3年間必死で追い続けてきた、1分00秒台が遂に出た!

ライダーの走りのコンディションは”かつてないほど良かった”ので余計に残念でした。



加えて残念だったのは、日曜には本当に多くの方が応援に来てくれたのに、

その”絶好調の走り”を1周もお見せできなかった事です。

せめて予選だけでも走れれば良かったのですが、、。

117teisuto1.jpg



今回のレースはとても不思議でした。

体がこんな状態だったから、いつもとは全く違う緊張感、集中でレースに入りました。

そうすると、メンタルの部分で全日本(現役)の時と同じような感覚になってきたのです。

これは自分にしか解らないけど2度と蘇る事のない記憶だと思ってました。


現役を引退する時は、その少し前から、走る事が怖くなって、あまり楽しくなくなってきたからレースをやめる事を決意しました。

そしてその後こうやってプロではないレースに復帰したけど、当然立場的にも、
からだ的にも、現役の頃が105%ぐらいだとすると、正直70%ぐらいのところでラインを引いてやってきました。
それでも怪我したり、転けたりしてはいけないので、絶対なる安全マージンの中で恐る恐るやっていました。


それが今回”最後かもしれない”と考えてレースに入ったら、
突然90%ぐらいまで上がったのです

117teisuto2.jpg



だから、、もし、、、もし、、走れてたら、絶対に勝つ自身はあった


自分の中でそのラインが90%を超えると、
エンジンが速いとか遅いとか、バイクのコンディションなんてハッキリ言ってどうでもいいのです。

私はどちらかというとメンタルな部分で走るライダーだし、
全日本の時はファクトリー相手に常にマイナスの状態でやってきましたから、。

そうなると、前を走ってるライダーが水冷だろうが、空冷だろうが、170馬力だろうが、追いかける事だけにスイッチが入り、それが楽しくなります。

全日本選手権スーパーバイクで筑波を走ってた頃の体の動きが
どんどん乗り移ってきたのです。
だからタイムが上がりました。

もうそんな”楽しい感覚”には絶対ならないと思ってたので、
自分でも驚きです。

117teisuto4.jpg



だから土曜の公式練習で0秒台は出たけど

この状態予選まで行ってたらどうなってた解らないですよーー59秒、、、(笑)

なんせ、走っててもほとんど怖くないんですから、、。



今週は鈴鹿でMinimoto4時間耐久があります

でも残念ながらそのレースでは,この感覚は覚醒しないんです、、。

昔の自分の記憶の中に、”ミニバイク”というものがないのでイメージが復活してこないんです。

でも最後になると思う(?)から、当然ベストを尽くします!



ちょっと大事なご報告

最近左手に痺れや違和感を感じていたので、病院へ行って調べてもらったら、
頚椎(首の骨)の状態が非常に悪い事が発覚しました。

骨と骨との間隔の潰れがひどく、これ以上負荷をかけると、
日常生活でも良くない方向に出ると医者に言われました。

18歳からヘルメットを被り、ずっとレースをして、転倒等もそれなりに数多くあるので、
よく考えたらその様な事があっても不思議ではありません。

困ったのは、タイミングが非常に悪い。

今週筑波テイスト・オブ・ツクバ、来週鈴鹿Minimoto4時間と
私にとっては非常に大事なレースの直前と言う事。


ここ数日、出場するか、しないか、ずーーと迷っていました。

問題の箇所が首というシビアなところなのと、今後の日常生活のこともあるから、
関係者、応援してくれてる人には大変申し訳ないけど、
今回はパスする方向に大きく傾いていました。


そんなモヤモヤの中、土曜日に”ロードライダー”さんのイベントに出かけました。
台風直撃、大雨になってしまい、本当にお客さんがほとんど来ない中、
STRIKERのブースで浜松から来たという一人のお客様と偶然お話をしました。
商品の話などをして、お帰りになられる際

”来週のテイストレース楽しみにしています!”
と言われました。

勿論直接会ってお話した事のない方でした。

その時”あー、私の知らないところでレースを楽しみにしている方がいるんだなー”と感じました。

そのほか、カメラマンの方や関係者の方など、多くの人に”テイストでね、、”と言われました。

現役の頃、松葉杖でしか歩けない状態や、
レースウィークに毎日病院からサーキットへ向かうなど、
とても大きな怪我をしてる最中にも、
とりあえずバイクにまたがれる状態ならレースに出てきました。
当然沢山のお金をスポンサー様からサポートしてもらってる”プロ”だから、
よほどの事がない限り欠場はできません。

私は今、立場的には”プロ”ではありません。

でも、自分が走る事を少しでも楽しみにしてくれてる人がいるなんて、
とても幸せだし頑張ろうと思いました。

だから今年の残り2つのレースは出場する事に決めました。
走る事に確かな理由がある以上は”プロ”みたいなものですから

今までしつこくレースをしてきたけど、
恐らく今週の筑波と来週の鈴鹿が最後のレースになると思う。


昨夜のMotoGP、ロレンソ、ロッシ見ても凄くファイトが沸いてくるので
モチベーションは十分あります!
残り2レース、出ると決めた以上は、いつも以上の集中力でベストを尽くすのみです。

できれば優勝したい事に変わりはない。

とりあえずご報告です。

新 辰朗
arata.jpg




イベント&取材

10/30(土)に”ロードライダー”さんの初のイベントに参加してきました!

でも、、先週の土曜日といえば、、、

そう
rorai_001.jpg
台風直撃

”相模湖プレジャーフォレスト”
アウトドア系の遊園地の駐車場で行われました。

さすがにお客さん来れなかったみたいですねー
rorai_002.jpg

rorai_004.jpg
お客さんより、ブースの方が多くなってしまったような、、。

rorai_005.jpg
しかし、来年も開催されたらとてもいいですよ!

ウェアー、ハードパーツの一流メーカーがズラリ!アウトレットは盛りだくさん!
都内から、静岡、山梨方面からも近く、施設は遊園地!
山も綺麗だし地面もアスファルトだしいい事だらけ

ホント雨で残念でした


その次は”カスタムピープル”さんの取材
cptiya_001.jpg
ツナギ以外で走りの写真は、初めて?かも、、。


cptiya_002.jpg
使用したバイクはDAEGのノーマル

cptaiy.jpg
今回は街中、ストリートでのタイヤテストインプレ
4メーカーさん乗り比べ

なかなか大変でしたよ

インプレも大変ですが、写真が大変で、、

普段私も何気なく見ていたあんなカットの写真、、

こうやって撮ってたんだー、驚き!

と言う写真もあります

詳しくは次号の”カスタムピープル”で!

«  | ホーム |  »

プロフィール

ARATA

Author:ARATA
STRIKER・カラーズインターナショナルのスタッフブログです。よろしくお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。