2009-02

レースに対する思い

現役引退後、ミニやアマチュアのレースに出るようになって、
レースのあとに、見てたお客様から

”ちょっとびっくりしました!”とか”感動しました!”とか、言ってもらえる事が、

チョコ、チョコある、、。



これは私にとって凄く嬉しいことです!!



順位は勿論重要ですが、

レースでたとえ優勝でも2位でも、見ている人に響くものが無ければ、あまり意味のないことです。

恐らく初めてレースを見たりする人にとって、ただ速さを競ってる姿だけでは、

見ても多分つまらないし、きっと感動しません。


走りには、速さとは別に、”人が感動するなにか”というのが存在します


世界一速いライダーが争うモトGPでも、
見てて感動するライダーと速いだけというライダーがいるように感じます。
速さだけなら、モトGP出場してるライダーは、みんな例外なく速いでしょう!

でもその中で、ロッシやノリックやシュワンツなど、速さとは又別に、
見てて必ず”驚く!”ライダーがいます。
そんな”なにか!”を持ってるライダーが好きです。

レースがそんな”なにか!”を持ってるライダーばかりなら、きっともっと盛り上がるでしょう


全日本の時はそんなことまで考える余裕は無かったから、

今だからこそ、そんな走りが出来て、驚いたり、感動したり、してもらえたらハッピーです

そして一人でも多くの人に、レースやサーキットやバイクに興味を持ってもらえたとしたら、

最高です。

そう思ってもらえるよう走ります


それがプロであった人間としての使命だと感じる今日この頃です

gp.jpg
これは”全日本選手権GP500ccクラス”で一番良かった”2位”のトロフィー。
この1位のトロフィーを獲る為に人生の全てを賭けてました

KSR110 09初レース

今年の初レースが終わった。

Mガレージ主催のレースイベント。

SP忠男の社長さん、新垣選手、戸田選手などを筆頭に、
この業界内で有名な人達がかなり幅広く参加されていました。


STRIKERのチームは耐久に2チーム、私はスプリントレースに参加。
車両はKSR110初代フルカウルレーサーとOV29 KSR110を使用。

前にも書いたけど、楽しむのが目的でした、



スプリントレースでガチンコ真剣勝負を楽しみにしてる人がいて(笑)
正々堂々と受けて立たなくてはいけない状況だったので、全力で走りました。
ab3.jpg
↑それが#97中沢選手。

昨年の関東のKSRの耐久レースで、
全てSTRIKERをおさえ、優勝しています。
彼は、若くはないけど、近年珍しく?、レースに前向きで、若い選手に見習って欲しいほど、
ハングリーで、熱いスピリットの持ち主です。レースに取り組む姿勢が素晴らしいです。



予選もあって本格的。
久々に乗るOV29、予選は2位。
ab1.jpg
もうちょっと行きたかったな、、。
ab2.jpg

スプリント決勝は耐久レース決勝の後。

が、予選で使用し、乗るはずのOV29が耐久レース決勝で、エンジントラブルリタイヤになってしまいました。

一瞬やめようかと思ったけど、急遽もう一台のノーマルフレームフルカウルKSRで出ることに。
決勝ぶっつけ本番だから、ちょっと不安
ms11.jpg
ポールポジションは予定通リ?中沢選手。2番手が私。3番手がGP MONOに参戦中の若い選手。
タイムから見てどうやらこの3台のバトルか、、。

そして、決勝スタート!
ms1.jpg
予感的中!スタート直後からこんな感じ
ms9.jpg


途中から#97中沢選手と一騎打ちに。
ab4.jpg
最後の方まで、トップを守るも、
ab5.jpg
最後、抜かれました。

よーし、どこかでもう一度抜き返そうと、考えを立て直して、直線に出たら2位でチェッカー!
あれ?もう終わりじゃん!(笑)

最終ラップでした

こんな、シュールな?レースになるとは思わなかったから、サインボードも無く周回ラップは全く不明(笑)

でも、お互い37秒台でタイムも良く、いいレースが出来たと思います。



実は優勝の中沢選手、今年の鈴鹿Minimoto4時間耐久でSTRIKERに乗ってもらう予定です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ARATA

Author:ARATA
STRIKER・カラーズインターナショナルのスタッフブログです。よろしくお願いします!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる